facebookでは友達リストを制限したり非公開することができる

facebook 友達 制限 非公開

 

facebookで便利なのは、友達の[友達リスト]を確認することがデフォルト(初期状態)の状態になります。この狙いは、自分が誰と友達なのかを、潜在的な友達候補から見られるようにすることで、交流の輪が広がりやすいというメリットがあります。facebookは、友達の友達は[友達]という考えが根底にあるからです。

 

ところが、これはメリットがある反面、誰でも見られてしまうというのに抵抗を感じることもあるでしょうしプライバシー保護の点から見ても放置しておくことは望ましくないと思う人は多いものです。確かに、友達リストを知らない人に見られるのは気持ちの良いものではありませんよね。そこで、友達リストに制限をかけたり非公開したりする方法について紹介していきます。

 

 

facebookは簡単に友達リストを非公開にすることが可能

 

facebook 友達 制限 非公開

 

まず、facebookトップページなどから自分の名前をクリックして、自分のプロフィールページに行きます。そしてプロフィール写真下の段にある[友達]の欄をクリックすることにより、友達一覧ページが表示されるようになります。

 

友達一覧ページで、右上にある[編集]ボタン、または鉛筆マークのボタンから[プライバシー設定を編集]を選択します。すると、自分の友達リストを見れる人の範囲を設定することができます。つまり、友達リストの公開範囲をここで決めることができるのです。プライバシーを特に気にする人は「自分のみ」に設定するのが良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

こうしておけば、自分と繋がりのある友達ですら、自分の友達リストを見ることができず、あくまでも管理者である「自分」だけが見ることができます。本来はこうしておくことが望ましいですし、下手なトラブルに巻き込まれる心配もありません。さらに、[カスタム]という設定スタイルもあります。

 

この[カスタム]では、全員の友達に制限をかけるのではなく、特定の人だけに制限をかけて非公開にさせることも可能となります。自分で色々とカスタマイズできるのがこの部分の強みにもなります。

 

自分が登録している友達の情報が、その友達からしてみたら知らない他人に晒されることになります。それを特に気にしない人であれば問題はありませんが、ちょっと不快に感じる人もいることでしょう。そうした人のこともしっかりと考慮にいれてあげると、必然的に友達リストを非公開にしたいと思うようになるでしょう。

 

そんな時は上記のような方法をすることで、簡単に友達リストを制限したり非公開することが可能となります。

 

 

facebook友達そのものを制限することは可能なのか?

 

facebook 友達 制限 非公開

 

自分と友達になりたいということで申請が来ることがあります。それを承認することにより、友達として追加される仕組みをfacebookは採用しています。友達リストに、評判の悪い人が登録されていたりすると、自分の評判も落ちるのでは・・・。と不安に感じる人もいるかもしれません。

 

友達リストから、該当する友達だけを非公開にすることは残念ながらできません。それをするならば、友達から削除する方法を取るしか無いのですが、それをすると確実に相手にバレてしまうので中々実行できないこともあるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

そのため、削除というよりも友達そのものを制限することがfacebookでは可能となります。そうしたほうが、お互いにとって利点にもなりますが、友達リストには登録されたままになります。なので、やはり上記のように友達リストを非公開にしたほうが無難ということになりますね。

 

人間関係の縮図のようなものがfacebook上には存在しています。友達リストひとつでもかなり気を使わなければなりませんから、プライバシーという点に関しては十分に気をつける必要があります。

Facebookで出会いを探す方法!素敵な恋人の見つけ方

facebook 友達 制限 非公開 facebookの足跡を確認する方法を紹介します。facebookには、訪問者がどんな人であるかを知ることができる「足跡」のような機能は付いていません。実は、友達のみですが、facebookでの足跡を知る方法が存在するので・・・

≫続きを読む

 


他にこんな記事も読まれています



スポンサーリンク


フェイスブックが危ない


facebook足跡




facebook検索の友達関係


facebookの使い方


facebook 友達 制限 非公開LINEの裏技《子供は見ちゃダメ》